2018年9月10日

楽天LIFULL STAYがブランディングおよび運用代行を行うコンドミニアム型特区民泊施設「Rakuten STAY×ShaMaison 大阪出来島駅前」がオープン- 9月14日(金)より、大阪市西淀川区で営業を開始 -

 楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 宗克、以下「楽天LIFULL STAY」)が提供する民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービス「Rakuten STAY」における初のコンドミニアム型特区民泊施設「Rakuten STAY×ShaMaison 大阪出来島駅前」が、9月14日(金)より営業を開始します。なお、宿泊予約は本日9月10日(月)から受付となります。

【左上】外観 【右上】「Rakuten STAY」のコンセプトルーム
【左下】エントランス 【右下】「あんしんステイIoT」のタブレット端末

 本施設は、29室の客室を備えた、地上4階建てのコンドミニアム型特区民泊施設です。大阪府大阪市の特区民泊制度(注)を利用しているため、お客様の最低宿泊日数は2泊3日からとなります。すべての部屋が広々としたリビング、キッチンを備えたコンドミニアムタイプとなり、寝室、浴室、トイレ、インターネット環境なども用意されています。セキュリティー面では、楽天グループの楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」が導入されており、タブレットやスマートロックといったIoT端末でチェックイン時の本人確認や鍵の管理、宿泊者のサポートを行います。

 積水ハウス株式会社が本施設を設計・施工し、楽天LIFULL STAYが内装のデザイン監修、ブランディングおよび運用代行サービスの提供を行います。施設内のデザインコンセプトは「桜」、「清風明月」、「雪月風花」となり、和モダンを意識した内装で統一されています。「桜」をモチーフにしたパネルアートなどの展示、「清風明月」を表現した落ち着いた色味やデザインのインテリアの採用、「雪月風花」を楽しめるフロア毎に異なる客室の季節設定など、様々な趣向が随所にちりばめられています。また、「Rakuten STAY」のコンセプトルームも用意されており、アクセントカラーとして、楽天のコーポレートカラーであるクリムゾンレッドを一部インテリアに取り入れています。

 楽天LIFULL STAYは今後も、本施設の開発および開業後の運営で得られる知見やノウハウを活用しながら、多様な宿泊ニーズに応える施設開発を継続的に行ってまいります。

 (注)大阪府大阪市より、国家戦略特別区域法に基づく旅館業法の特例制度を活用した国家戦略特別区域外国人滞在施設としての認定を受けています。

■「Rakuten STAY×ShaMaison 大阪出来島駅前」(ラクテン ステイ シャーメゾン オオサカ デキジマエキマエ)

所在地:
大阪市西淀川区出来島1-12-14
アクセス:
阪神なんば線出来島駅より徒歩約1分
オーナー:
Lea home株式会社
デザイン・クリエイティブディレクション:
積水ハウス株式会社、株式会社グリフォン、ADDReC株式会社
設計・施工:
積水ハウス株式会社
ブランディング(ブランド貸与):
楽天株式会社
運用代行:
楽天LIFULL STAY株式会社
営業形態:
特区民泊
予約受付開始日:
2018年9月10日(月)
宿泊開始日:
2018年9月14日(金)
宿泊料金(1室1泊):
約7,840円(消費税・宿泊税・手配手数料込)から
※価格は部屋タイプや時期、宿泊予約サイト等により変動します。
※特区民泊施設のため、お客様の最低宿泊日数は2泊3日からとなります。
予約方法:
「Vacation STAY」を始め国内外の宿泊予約サイトより予約可能
敷地面積
773.43㎡
延床面積:
1,655.06㎡
構造:
重量鉄骨造
階数:
地上4階
部屋数:
29室
主な施設・設備:
<客室>
- 玄関(スマートロック/スリッパ/スリッパ収納/常備灯)
- リビング(テレビ/机/ティッシュペーパー/ハンガー/掃除機/ゴミ箱/洋室:ソファ、和室:座椅子)
- キッチン(IHクッキングヒーター2口/冷蔵庫/電子レンジ/電気ケトル/ゴミ箱/食器/調理器具)
- 寝室(洋室:ベッド/枕/掛け布団、和室:布団/枕)
- 浴室(シャンプー/コンディショナー/ボディーソープ)
- 洗面所(洗濯機/洗濯洗剤/物干しハンガー/歯ブラシ/ハンドソープ/バスタオル(人数分)/ハンドタオル(人数分)/珪藻土バスマット/ドライヤー/風呂洗剤)
- トイレ(トイレブラシ/トイレットペーパー/サニタリーボックス)
- 無料Wi-Fi
※客室タイプは7種類あり、詳細は以下の通りです。
投資スキーム概要

- 各階に設定された季節: 1階 - 冬、2階 - 夏、3階 - 秋、4階 - 春

投資スキーム概要

【左上】4階「春」 【右上】2階「夏」 【左下】3階「秋」 【右下】1階「冬」


<共用部>
- エントランス(受付用タブレット端末「あんしんステイIoT」)
- エレベーター
- 消火設備(消火器/自動火災報知器/煙感知器/熱感知器/誘導灯)

■「Rakuten STAY」について

 「Rakuten STAY」は、民泊・簡易宿所の運営を希望する法人・個人を含む不動産オーナーに対し、楽天が「Rakuten STAY」ブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYが、導入のコンサルティングから施工、清掃などの運用まで、委託会社の協力を得て一括して運用代行を行うサービスです。利用者は「Rakuten STAY」を導入した施設に宿泊すれば、どこでも一貫したコンセプトに基づいた設備、アメニティーグッズの利用や付帯サービスを受けることができるようになります。民泊を利用したことがないお客様も安心して民泊や簡易宿泊所を利用してもらえる環境を整えることで、宿泊・民泊市場全体の拡大を目指しています。

■楽天LIFULL STAY株式会社

所在地:
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティグランキューブ3F
代表者:
代表取締役 太田 宗克
事業内容:
民泊に関するプラットフォーム事業など
設立年月:
2017年3月
ウェブサイト:
https://www.rakuten-lifull-stay.co.jp/

以上